隠岐から:風待ち海道倶楽部の情報お届けブログ


島根県隠岐の島町を中心としたまちづくり活動の情報をお届けします
by kazemachikaidou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
風待ち海道倶楽部ホームページ
風待ち海道倶楽部の本体HPです。
風待商店街
西郷港界隈の商店が協同で立ち上げているHPです。
隠岐の島町役場
隠岐の島町役場の公式HPです。
e-oki.Net
隠岐の観光情報を一手に引き受けている隠岐観光協会のHPです。
布施ダイビングセンター
県内でも先進的にAEDを導入した布施にあるダイビングセンターです。
古民家“幸”
隠岐の島町北部の武良(むら)という地域で古民家を使った民泊・陶芸体験に取り組んでいるグループです。
隠岐野鳥倶楽部
隠岐に生息している野鳥の活き活きとした表情をとらえた写真を撮影されています。コウノトリやカワセミの写真もありますよ。
隠岐から発信!森林・林業普及情報
隠岐地方の森林・林業情報を提供されているブログです。写真も豊富です。
隠岐NPOセンター準備会
隠岐の島町のまちづくりに取り組むためのNPO設立に向けて活動しているグループです。現在は木質バイオマスなどを中心に取り組まれています。
最新のトラックバック
隠岐の島西郷港(続隠岐旅..
from 時空の流離人(さすらいびと)..
隠岐の島(隠岐諸島)
from さんたのブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

倶楽部員を紹介します。

 現在、風待ち海道倶楽部は隠岐の自然環境を保護・再生しながら地域振興、観光振興を目的としたエコツーリズムの推進に取り組んでいますが、この活動を支える倶楽部員は、皆さん個性的でもありとても楽しい方ばかりです。
 そこで、このブログを見ていただいてる方に倶楽部員の紹介をしていきたいと思います。本来ならば最初に風待ち海道倶楽部の会長でもある吉岡陽子さんの紹介をするべきなのでしょうが、会長は倶楽部のHPでも登場していますので、今回は 脇 立夫 さんの紹介をしたいと思います。
 脇さんは隠岐の島町の出身で長く大阪で働いていましたが、10年ほど前にUターンで隠岐に帰ってきました。隠岐に帰ってきてからは毎日のように釣りをしていたようですが、平成16年度から始まった『風待ち海道エコツーリズム大学』に興味をもっていただき講座に参加するようになりました。 講座に参加するうちに、『隠岐の自然環境を大切にしながら隠岐の地域振興に貢献する』という倶楽部の目的に賛同し、倶楽部が行うイベントにもスタッフとして参加するようになりましたし、去年からはエコツアーのガイドとしてもデビューしています。
 隠岐の自然環境が大好きで、毎日のように魚釣りをしています。今日も朝4時過ぎから西郷港の岸壁で釣りをして、40cmと30cmの石鯛を釣り上げていました。(朝4時から釣りをするというのも驚きですが、フェリーが接岸する岸壁で石鯛が釣れるというのも驚きです。)
c0096493_18381737.jpg

c0096493_1838354.jpg

 このサイズなら毎日のように釣れると言っていましたから、岸壁からならサンダル履きで石鯛が釣れるということですよね。
[PR]

by kazemachikaidou | 2007-08-29 18:40 | ■倶楽部ニュース
<< 災害を乗り越える モンベルフレンドフェスティバル... >>