隠岐から:風待ち海道倶楽部の情報お届けブログ


島根県隠岐の島町を中心としたまちづくり活動の情報をお届けします
by kazemachikaidou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
風待ち海道倶楽部ホームページ
風待ち海道倶楽部の本体HPです。
風待商店街
西郷港界隈の商店が協同で立ち上げているHPです。
隠岐の島町役場
隠岐の島町役場の公式HPです。
e-oki.Net
隠岐の観光情報を一手に引き受けている隠岐観光協会のHPです。
布施ダイビングセンター
県内でも先進的にAEDを導入した布施にあるダイビングセンターです。
古民家“幸”
隠岐の島町北部の武良(むら)という地域で古民家を使った民泊・陶芸体験に取り組んでいるグループです。
隠岐野鳥倶楽部
隠岐に生息している野鳥の活き活きとした表情をとらえた写真を撮影されています。コウノトリやカワセミの写真もありますよ。
隠岐から発信!森林・林業普及情報
隠岐地方の森林・林業情報を提供されているブログです。写真も豊富です。
隠岐NPOセンター準備会
隠岐の島町のまちづくりに取り組むためのNPO設立に向けて活動しているグループです。現在は木質バイオマスなどを中心に取り組まれています。
最新のトラックバック
隠岐の島西郷港(続隠岐旅..
from 時空の流離人(さすらいびと)..
隠岐の島(隠岐諸島)
from さんたのブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:■日々の様子( 29 )


藻塩(もしお)って知ってますか?

先日、日本ユネスコ協会連盟からお二人、視察に来られた際に訪問した先で、たまたま藻塩を天日干しされているところでしたので写真を撮らせていただきました。

c0096493_1527294.jpg

海水を煮詰めてできたこの塩を、下の写真のように天日で干します。

c0096493_15273699.jpg


さらに、コレを最後は炭を炊いて乾燥させるそうですよ。


藻塩というのは、隠岐の特産品で、山陰以外ではあまり食べる習慣がないアラメという海草を使います。
海草から作っているので色もこんなに赤い色をしているんでしょうね。

島内各地で販売されているので、お土産にも喜ばれると思いますよ!

ちなみに、隠岐ではこの藻塩を水でものすごーく薄めて、稲に散布しています。
こうすることでミネラルたっぷりの美味しいお米ができ、「藻塩米(もしおまい)」として販売されています。

隠岐の藻塩米
[PR]

by kazemachikaidou | 2009-11-02 15:32 | ■日々の様子

最後の攘夷志士

 司馬遼太郎氏の小説『幕末』の中で、最後の攘夷志士に登場する松林織之助の末裔の方が隠岐を訪れてくれました。
 幕末に、実際にあった英国公使ハーリー・パークス襲撃事件に関与したとされた松林織之助は、隠岐に流されたことは判明していましたが、隠岐でどのような待遇を受けていたのかを調べるために今回ご夫婦で隠岐を訪れました。
 パークス襲撃事件に関与した松林織之助、川上邦之助、大村貞助ら三人が隠岐に流された来たのは、隠岐騒動が勃発し自治政府を樹立した後、松江藩の巻き返しにあい再度隠岐は松江藩あつかりとなり、その後鳥取藩、長州藩の介入によって再度自治政府を樹立した時期でした。
 剣客であった川上邦之助、大村貞助は隠岐の志士たちに剣術を教え、松林織之助は銃隊教練の師となり、隠岐の志士たちの志気を鼓舞させたことが『隠岐島誌』『隠岐の流人』『隠岐国維新史』などに書かれていましたので、隠岐騒動などを研究している毛利氏、牧尾氏、藤原氏にも集まっていただき、それぞれの資料を持ち寄って松林ご夫妻と情報交換をしていただきました。
c0096493_12165198.jpg

 何故か真ん中に座っているのが牧尾氏でその両側が松林ご夫妻です。(ご主人の松林純夫氏が織之助のひ孫にあたります。)
c0096493_12194321.jpg

 せっかく隠岐に来ていただいたので、隠岐の自然環境や歴史を知っていただくためにガイドとともに隠岐を観光していただきました。
 この日は脇さんのガイドで鷲ヶ峰登山をしていただきましたが、霧で雄大な景色が見られなかったとのことでした。(是非次回は雄大な景色を楽しんでいただきたいと思います)
 
[PR]

by kazemachikaidou | 2009-07-28 12:27 | ■日々の様子

大満寺教育キャンプが始まりました。

 隠岐の島町では、毎年夏休み中教育委員会主催による大満寺教育キャンプが行われますが、今年も7月22日から町内の小中学校が参加して教育キャンプが始まりました。
 大満寺は隠岐の島町の最高峰である大満寺山(608m)の中腹付近に建てられているお寺ですが、その境内を利用してテントを張ってキャンプを行います。キャンプでは大満寺山への山頂登山、沢登り、グリーンアドベンチャー、キャンプファイヤーなどが行われます。
 先日、キャンプ準備のために初めて大満寺に登りましたのでその様子を紹介いたします。
 大満寺登山口までは車で行くのですが、何故か途中の旧登山口でマムシの捕獲を行いました。(私は恐る恐る見てるだけでしたが・・・・)
c0096493_16423816.jpg
c0096493_16425810.jpg

 今回は不足しているテントなど(約10kg程度)を背負っての登山でした。
 登る前の駐車場ではまだみんな余裕を見せていますが・・・・
c0096493_1644683.jpg

 急な坂道を約30分かけて登った先には大きなお寺がありびっくりしました。ただ、お寺も傷んでいて今にも壊れてしまいそうでした。こんな場所にあるのですから、補修をしようにも簡単にはできないですよね。
c0096493_16444174.jpg

c0096493_16451096.jpg

 昼食までの時間、キャンプで使用する毛布を干したりお堂内の掃除です。
c0096493_16462874.jpg

 昼食は焼きそばでしたが、あっ!というまになくなってしましました。
c0096493_1647638.jpg

[PR]

by kazemachikaidou | 2009-07-24 17:00 | ■日々の様子

出土物の展示を行っています。

 隠岐の島町教育委員会(隠岐の島町今津)では、古墳からの出土物の展示を行っておりご要望があれば解説も行っています。
 先日も、岬にお住まいの方が横浜から来られた友人とお二人で来られました。現在教育委員会で展示しているのは、現在の磯小学校の造成工事に伴って発掘調査を行った大座西2号墳から出土したもので、6世紀後半の銅椀や勾玉、管玉、土器、鉄剣、帯金具などがあります。
 
c0096493_17111016.jpg
c0096493_17112596.jpg


 興味のある方は隠岐の島町教育委員会生涯学習課文化振興係
電話08512-2-2126  野辺、野津 までご連絡をくだされば対応させていただきます。 
[PR]

by kazemachikaidou | 2009-05-20 17:15 | ■日々の様子

福浦トンネルで面白いものを見つけました

 福浦トンネルは明治時代に掘られた素堀りのトンネルですが、当時の集落と集落を結ぶ生活に直結した土木施設であること。 初代のトンネル(小さい方のトンネルです)は手堀りであること、二代目のトンネル(大きい方のトンネルです)は手堀りとダイナマイトを使用して掘られたトンネルであることから、平成17年度に日本土木学会が選ぶ土木遺産に認定されています。
c0096493_946324.jpg

 先日、友人に『福浦トンネルの福浦側斜面に面白いものがみられるから見てきたら?』と進められて行ってきたのですが、トンネルの斜面に下の写真のような模様が浮かび上がっていました。
c0096493_9505676.jpg
c0096493_951788.jpg

 友人曰く、アントニ・ガウディ作サグラダファミリアのようだろう?ということでした。
 また、初代福浦トンネルの中には、下の写真のように溝が掘られています。戦時中福浦地区の住民がこの溝で火をたき塩を作っていたとのことでした。
c0096493_9555083.jpg

 この福浦トンネルは観光地としても訪れる方が増えていますが、6月に開催される隠岐の島町ウルトラマラソンのコースにもなっています。
 マラソンの途中で見るのはちょっと厳しいかもしれませんが、機会がありましたら皆さんも是非立ち寄ってみてください。
[PR]

by kazemachikaidou | 2009-05-16 10:03 | ■日々の様子

小学校の遠足がありました。

 4月30日に隠岐の島町立西郷小学校の遠足があり、その中で現在行われている国指定重要文化財の億岐家住宅(玉若酢命神社社家)保存修理工事の見学会が行われました。
 億岐家住宅保存修理工事は茅葺き屋根の葺き替え工事を行っています。
c0096493_19124544.jpg
c0096493_19131245.jpg
c0096493_19133137.jpg


 また、当日は中条小学校6年生の古墳見学会も行われ、隠岐の島町教育委員会生涯学習課の職員が玉若酢命神社裏の古墳について説明を行いました。
c0096493_19172486.jpg

[PR]

by kazemachikaidou | 2009-05-12 19:20 | ■日々の様子

色々な花が咲いていました

 先週ドライブをしていて色々な花を見つけました。その中のいくつかを紹介します。
c0096493_19173457.jpg

c0096493_19174647.jpg

この花は隠岐を代表する花の一つでもあるチョウジガマズミです。環境省の準絶滅危惧種に指定されていますが、隠岐ではこのように道路沿いの斜面に群生していて、普通に見ることができます。白い小さな花ですが、近づくと甘い香りが漂ってきました。
c0096493_1925468.jpg

隠岐の固有亜種オキタンポポです。近年西洋タンポポにその生息地を奪われていますが、隠岐では隠岐自然倶楽部などが中心となってオキタンポポの保護活動なども行っています。
c0096493_19433895.jpg

この花はウラシマソウという花で初めて見ました。ちょっと分かり難いかもしれませんが、先端に釣り竿のような長い紐が付いていることからその名前が付いたそうです。
c0096493_1946217.jpg

この花はマムシソウという花です。この花も初めて見ましたが、茎がまむしのような模様をしていることと花の形が鎌首をもちあげたような形に似ていることから命名されたそうです。
[PR]

by kazemachikaidou | 2009-04-27 19:50 | ■日々の様子

黒曜石の採掘場所の見学に行ってきました。

 先日、黒曜石の採掘・加工をされている八幡浩二さんのお父さん(八幡昭三さん)に案内していただき、黒曜石の採掘場所の見学をしてきました。200mぐらいの断崖絶壁の中腹あたりで黒曜石の採掘をしているとは聞いていましたが、道なき道を歩き命綱を伝ってたどり着いた採掘場所は想像を絶するものでした。
c0096493_1747191.jpg

c0096493_17474574.jpg
c0096493_1748686.jpg

八幡さんのお父さんは今年83歳!何十年も通い続けて慣れているとは思いますが、私たちが恐る恐る歩いているのを尻目に笑いながら先へ進んで行きました。
c0096493_17564421.jpg

 黒曜石の採掘状況です。
c0096493_1757660.jpg

掘り出した黒曜石です。 この2枚の写真だけを見るとある程度広い場所で採掘を行っているように見えますが、足下は下のような崖になっていてちょっとでも油断すると転落死するような場所でした。
c0096493_17572987.jpg

 足場のない命綱もないような所なので途中引き返したいと思いましたが、八幡さんのお父さん(83歳!)が案内してくれている以上そういうわけにもいかず、高所恐怖症の私はなんとか採掘場所に到着することは出来ましたが、帰りは冷や汗ダラダラでした。
 今回の見学で採掘場所の凄さというか、よくこんな場所で採掘をしてるものだとびっくりしましたが、それ以上に八幡さんのお父さんの凄さに感動しました。カメラしか持っていない私たちが四苦八苦するような道を平気で歩いているし、しかも帰りは何十キロもの黒曜石を背負って崖をよじ登って来るのですから!!
 私は見学の途中でも、そして見学が終わってからも、ただ、凄い!感動しました!という言葉しか出てきませんでした。それほど貴重な体験をさせていただきました。
 皆さんも一度八幡さんのお父さんに会いに行ってみませんか? 優しい笑顔で語りかけてくれる姿からは想像も出来ない凄さを感じることが出来ると思いますよ。
[PR]

by kazemachikaidou | 2009-04-21 18:27 | ■日々の様子

写真撮影の場所が分かりますか?

 下の写真はあるスーパーの状況を撮影したものですが、何処の場所か分かるでしょうか?
c0096493_103221.jpg
 
c0096493_10323144.jpg
c0096493_10325532.jpg

 実はロサンゼルスにあるスーパーの内部なのですが、殆ど日本語で書いてあり違うところと言えば金額がドルで表示してあるぐらいでした。
 ロサンゼルスに日本人や日系人が多く住んでることを感じさせますが、日本のスーパーと変わらないのにはビックリしました。

ちなみに、このスーパーには昼ご飯を食べに寄ったのですが、興味本位でカツ丼を頼んでみました。味に付いては・・・・・ご想像にお任せします。
 
c0096493_10455743.jpg

 
 他にも面白かったことは。
ロサンゼルスの鮮魚店に入ったとき、店の中にいたお年寄りの方が『サブちゃんいる?今日のお勧めの魚は何?』と日本語で喋って、店の人も『今日はね、サーモンの良いのが入っているよ』と普通に返事をしていたことでした。
 一瞬、ここは何処?とロサンゼルスにいることを忘れてしまいそうでした。
[PR]

by kazemachikaidou | 2008-09-05 10:58 | ■日々の様子

防災学習会を開催しました。

 昨年8月31日の豪雨によって隠岐は甚大な被害を受けましたが、災害復旧工事が進められ徐々に以前の隠岐の姿に戻りつつあります。まだ、トカゲ岩や那久岬へ行く道路の復旧が完了していませんが、一日も早い復旧を目指して頑張っていますのでご理解をお願いいたします。
 こうした中、7月19日、20日の両日にわたって、昨年の豪雨による被害が大きかった隠岐の島町大津久地区、猫尾地区、油井地区において防災学習会が開催されました。
 当日はとても暑かったのですが、多くの地区の方に参加していただき熱心に討議が行われました。
 
c0096493_22281222.jpg

  大津久地区での学習会の様子
c0096493_22321457.jpg
c0096493_22324849.jpg

  油井地区での学習会の様子(地図に自分の家や危険箇所の位置を書き込んでいます)
c0096493_2233329.jpg

  災害発生時の役割分担や避難場所、避難経路についての確認を行ったあと、検討した避難 経路を実際に歩いてみました。

 なお、今回の防災学習会の開催にあたっては、島根県隠岐支庁県土整備局のみなさん、そして(株)藤井基礎設計事務所の方々にご協力を頂きました。暑い中、本当に有り難う御座いました。
[PR]

by kazemachikaidou | 2008-07-31 22:44 | ■日々の様子