隠岐から:風待ち海道倶楽部の情報お届けブログ


島根県隠岐の島町を中心としたまちづくり活動の情報をお届けします
by kazemachikaidou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
風待ち海道倶楽部ホームページ
風待ち海道倶楽部の本体HPです。
風待商店街
西郷港界隈の商店が協同で立ち上げているHPです。
隠岐の島町役場
隠岐の島町役場の公式HPです。
e-oki.Net
隠岐の観光情報を一手に引き受けている隠岐観光協会のHPです。
布施ダイビングセンター
県内でも先進的にAEDを導入した布施にあるダイビングセンターです。
古民家“幸”
隠岐の島町北部の武良(むら)という地域で古民家を使った民泊・陶芸体験に取り組んでいるグループです。
隠岐野鳥倶楽部
隠岐に生息している野鳥の活き活きとした表情をとらえた写真を撮影されています。コウノトリやカワセミの写真もありますよ。
隠岐から発信!森林・林業普及情報
隠岐地方の森林・林業情報を提供されているブログです。写真も豊富です。
隠岐NPOセンター準備会
隠岐の島町のまちづくりに取り組むためのNPO設立に向けて活動しているグループです。現在は木質バイオマスなどを中心に取り組まれています。
最新のトラックバック
隠岐の島西郷港(続隠岐旅..
from 時空の流離人(さすらいびと)..
隠岐の島(隠岐諸島)
from さんたのブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


写真で見る北海道視察(2日目 札幌~富良野、ウィンターサーカスなど)

シーニックバイウェイ北海道視察2日目です。
2日目は本当に盛りだくさんですよ!

2日目はJRさんと支援センターとの共同企画によるモニターツアーに同行させていただきました。
c0096493_0323749.jpg

集合場所は札幌駅で、行ってみると僕たちが参加するツアーだけでなく、
ほかにも多くのツアーの集合場所のようでした。
目印なのか?構内には鐘が設置されていましたが、音はかなり大きかった。
びっくりしました。

c0096493_0325089.jpg

天気はごらんのように快晴!視察中の3日間は本当に天気が良かったんですよ。

c0096493_0335974.jpg

これは遠目から見た2日目の最初の目的地である富良野にあるプリンスホテル。
隣接するゲレンデではスノーボードのワールドカップ開催中でした!!
うぎゃ~!!ど、どうせなら軽くすべってみたかった・・・けれど、ここは仕事中!
お昼の意見交換会まで周辺を散策してみました。

c0096493_035553.jpg

すぐそばには「ニングルテラス」というエリアがあり、コテージ風の建物が集まって
いろんなお店が参加しているところでした。
が、開店時間は正午からということで、別のところを散策することに。

c0096493_037628.jpg

JRの方の案内によると、近くにフジテレビのドラマで使われた「森の時計」という喫茶店があるらしいので、同行した皆さんと向かってみました。
その途中で雪に触ってみたらサラサラでした。
山陰の雪とは違うな~。すべったら気持ちいいだろうなぁ。。。
・・・
森の時計はお客さんでいっぱいで入ることができませんでした。

なんというか、こんな雪だらけの山の中に入りきらないほどの人が訪れるということが
すごいな、という話をしてました。
スキーやスノボの客層ではない人が普通に雪山に遊びに来ているという事実。

c0096493_0401850.jpg

そうこうしていると正午を迎えたので、ニングルテラスにあった「チュチュの家」で
「焼きミルク」を飲みました。これは美味しかった!
味付けを同行していた方が質問していましたが企業秘密とのことでした。
それはそうですよね。
でも、本当に美味しかったです。

c0096493_0414394.jpg

焼きミルクで一休みしてから、富良野で活動されている方お二人との意見交換会の時間に。
かとうけいこさんの隣が小田島さんで、その隣の方が丸山さんです。
隠岐の取り組み状況は、現在のところ、この富良野で活動されている方々のお話が
参考になると感じました。

・支援センター⇒全道レベルでの活動
・大雪・富良野ルート⇒特定地域レベルでの活動

これは置き換えると、支援センターの活動は中国地方全体を統括するような動き方だと思うんです。そうすると、隠岐という特定の地域で活動する風待ち海道倶楽部あるいは隠岐全域としては、大雪・富良野ルートで活動されるお二人の話が非常にマッチします。

c0096493_0462437.jpg

時間もないため、意見交換はランチミーティングという形に突入。
白いカレーは美味しかったです!スープカレーも食べてみたかった!と帰ってから思いました。

c0096493_0472251.jpg

お二人とのランチミーティングを終えた後は、富良野塾の舞台「谷は眠っていた」を鑑賞。
感動的というか、終わった後のバスの中ではいろいろと考えさせられた芝居でした。
あれを見ようと思えば毎年でも見ることができる富良野周辺にお住まいの方はすばらしいと感じました。

c0096493_0491682.jpg

c0096493_050273.jpg

こちらは途中で立ち寄ったシーニックバイウェイの情報拠点スペース。
コミュニティFMも入っているところでした。

c0096493_050179.jpg

ここからは「ウィンターサーカス」に参加されたクリエイターの方もバスに同乗して、
どういう思いで制作したのかなどお話していただきました。
この方は長期にわたって富良野で生活して、地元の方との交流を深めて完成にこぎつけたとのこと。

c0096493_0524084.jpg

その作品がこちら。船の舳先を模した雪像です。
ローソクの優しい灯りが印象的でした。子どもたちも楽しそうにしてましたよ。
遠くに見えていたのは十勝の山々だそうです。

c0096493_054216.jpg

こんなライトアップも素敵でした。

c0096493_0542374.jpg

こちらは大学生のチームが制作した雪像。
テーマは森、林だそうです。この裏には実際に林があるそうです。

c0096493_0551081.jpg

c0096493_0552892.jpg

こちらは建築家の方の手による雪像。雪のプールや雪の壁でした。
離農された土地を活用した雪像でした。
また、ウィンターサーカスに関わった人から四つのテーマで感想などを聞き、
それを雪の壁に投影されていて、こちらも雰囲気が出ていました。

c0096493_0574611.jpg

そのすぐそばにはシーニックバイウェイ北海道の情報拠点が。
パンフやマップなども豊富にあり、施設の前には↓のような方が!
c0096493_0583456.jpg

来た人を楽しませようという姿勢がすごく伝わってきました。
というより、自然と楽しくなる、そんな空間でした。
聞けば牧場?を営んでいるとかで、ポニーも連れてこられてました。

これで2日目は終了です。
この後はふたたび電車で札幌まで帰りました。

さすがに夜は寒くなってきていましたが、それでも凍える寒さではありませんでした。

えー。3日目に続きます。
かなりボリュームがあるので、適当に端折ってますが、ご理解いただけると助かります。
[PR]

by kazemachikaidou | 2007-02-21 01:01 | ■日本風景街道/SBW

写真で見る北海道視察(1日目新千歳~札幌市内)

遅くなりましたが、北海道視察の写真も合わせてご紹介!!

かなり写真は多いので、1日ずつご紹介します。気長にご覧ください。

c0096493_0223913.jpg

これは新千歳から札幌市内に向かう車中で撮影しました。
思ったより雪は少ない?
北海道には昼過ぎについたので、路面はところどころ乾燥しているところもありました。

c0096493_023164.jpg

市内のホテルにチェックイン後すぐにシーニックバイウェイ支援センターへ移動。
ビルを探すのにほんの少し時間がかかりましたが、無事たどりつきました。
写真奥の女性が支援センター事務局長のかとうけいこさんです。

c0096493_0245857.jpg

支援センターでは、道内の取り組みについて説明を受けました。
また、事前にお渡ししてあった一行の質問事項に基づいての質疑応答形式だったので、
聞きたいこともスムースに聞くことができました。

初日はこの質疑応答で終了。
その後、開発局の方や開発技術センターの方々と交流会へ。

やはり北海道も例年よりも暖かいらしい。
・・・
もっと凍えるような寒さを想像してかなり厚着して行った僕は建物や電車の中では
暑くて暑くて参りました。
初北海道だったもんで、加減が分かりませんでした・・・。

2日目につづきます。
[PR]

by kazemachikaidou | 2007-02-21 00:29 | ■日本風景街道/SBW

北海道へ視察に行ってきました!!

日本風景街道の関連で、先週末の16日~18日の2泊3日で、北海道に視察に行きました。

風待ち海道倶楽部からは2人参加してきました。

風待ち海道倶楽部あるいは隠岐が抱えている課題について、先進的な取り組みをされている北海道で実際に活動している方たちから色々とお話を聞くことができました。

写真などはまた後でアップしたいと思いますが、簡単に内容をまとめておきたいと思います。

【1日目】
飛行機で羽田経由で千歳入り。

その後ホテルにチェックインしてすぐにシーニックバイウェイ支援センターへ。

支援センター事務局長のかとうけいこさんをはじめとした支援センタースタッフの方、
北海道開発局の方が2名、北海道開発技術センターの方が2名と
中国地方風景街道から9名が参加して意見交換など。

その後は交流会。

【2日目】
スーパーホワイトアローにのって移動。
富良野へ行き、プリンスホテルで有限責任中間法人シーニックバイウェイ大雪・富良野ルートの方2名からお話を聞いたり、意見交換など。
こちらは大雪・富良野ルートで現地で活動されている方々でした。

昼食は白いカレーでした。これは美味しかったです。

【3日目】
バスにのって、支笏洞爺ニセコルート視察。
支笏湖では、氷濤祭りを見学。
ここでは地元の人に話を聞ける機会は当初なかったようですが、風待ち海道倶楽部の
メンバーが案内書の方とお話をする中で、その方のご主人が深く関わっていると聞き、
急遽氷濤祭りの会場にてお話を聞くことに。

支笏湖を後にしてからは恵庭市に行き、道と川の駅にてお話を聞くことに。

終了後は再度羽田経由で米子空港~松江市内ホテル。

いや~、こうして簡単に書いてみてもけっこうなボリュームですが、実際には本当に
あっという間に3日間が過ぎました。

後で写真もアップしたいと思います!
お楽しみに♪

関係者の皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

【お話をうかがった皆様の関係先】
有限責任中間法人シーニックバイウェイ支援センター(http://www.scenicbyway.jp/)
国土交通省北海道開発局(http://www.hkd.mlit.go.jp/)
社団法人北海道開発技術センター(http://www.decnet.or.jp/)
有限責任中間法人シーニックバイウェイ大雪・富良野ルート(http://www.taisetsu-furano.jp/index.html)
えにわシーニックプロジェクト(http://www.janis-pro.com/eniwa-scenic/)
[PR]

by kazemachikaidou | 2007-02-19 11:54 | ■日本風景街道/SBW

社会実験検討会を開催しました!

2月10日に社会実験の検討会を開催しました。

今回は通り名サインの最終デザインについて、実際に電柱に巻き付けたりしながら、遠くから見たり、近くから見たりして検討しました。
c0096493_20151482.jpg

c0096493_20174939.jpg


実際に巻き付けてみると、大きさが小さかったり大きかったりといろいろな課題も出てきて、さまざまな意見・提案も出されました。
c0096493_2019795.jpg

少し離れたところからの写真ですが、思いのほかオレンジの六角形が目立っています。
これは狙い通りでした♪

近日中に、デザインを最終調整して新しいデザインのサインを設置したいと考えています。

   ○   ○   ○

ちなみに、1月末に東京で開催された社会実験担当者会議では
隠岐独自の取り組みである通り名の由来解説板が好評でした。
今後も、こうした由来解説と併設した通り名サインの設置を進めていきたいと思います。
[PR]

by kazemachikaidou | 2007-02-15 20:24 | ■社会実験

社会実験検討会を開催します

明日の午前中に、通り名看板の最終的なデザイン案の決定をするために、
検討会を開催します。

場所は風待ちスタジオ周辺を対象に新しいデザインの看板を実際に電柱に貼り付けてみて、見え方などを検討します。

ちょっと字が小さいとか、見えづらいとか、意見は出そうですがいよいよ大詰めですので、
その結果も踏まえて、いい看板にしたいと思います!
[PR]

by kazemachikaidou | 2007-02-09 17:43 | ■倶楽部ニュース

隠岐の野鳥講演会を開催しました

2月4日(日)に、風待ちスタジオ横(レインボー待合所)で、隠岐に棲む野鳥についての
講演会を開催しました。

講師には、隠岐野鳥倶楽部の会長 田中功元さんをお迎えしました。
田中さんは60歳を過ぎてから隠岐に棲む野鳥の撮影を始められ、
現在では146種の野鳥を撮影することに成功されています。

また、独自にホームページも作成しておられ、撮影された写真はそちらの
ホームページでもご覧いただけます。
隠岐野鳥倶楽部ホームページ

コウノトリの優雅な姿も、ハヤブサの滑空も見ることができますよ。
ぜひ、一度ご覧下さい。
[PR]

by kazemachikaidou | 2007-02-08 08:33 | ■エコツーリズム大学

広島へヒアリングを受けに行きました

1月31日~2月1日にかけて、広島市へと出張していました。

国土交通省中国地方整備局に行き、来年度の社会実験に関するヒアリングを受けました。

結果としては残念な結果に終わりましたが、隠岐でやりたいと考えていることなどは
担当の方たちにも理解していただけていると思います。

今回の内容は何とか実現したいと思っています。
[PR]

by kazemachikaidou | 2007-02-03 14:14 | ■社会実験