隠岐から:風待ち海道倶楽部の情報お届けブログ


島根県隠岐の島町を中心としたまちづくり活動の情報をお届けします
by kazemachikaidou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
風待ち海道倶楽部ホームページ
風待ち海道倶楽部の本体HPです。
風待商店街
西郷港界隈の商店が協同で立ち上げているHPです。
隠岐の島町役場
隠岐の島町役場の公式HPです。
e-oki.Net
隠岐の観光情報を一手に引き受けている隠岐観光協会のHPです。
布施ダイビングセンター
県内でも先進的にAEDを導入した布施にあるダイビングセンターです。
古民家“幸”
隠岐の島町北部の武良(むら)という地域で古民家を使った民泊・陶芸体験に取り組んでいるグループです。
隠岐野鳥倶楽部
隠岐に生息している野鳥の活き活きとした表情をとらえた写真を撮影されています。コウノトリやカワセミの写真もありますよ。
隠岐から発信!森林・林業普及情報
隠岐地方の森林・林業情報を提供されているブログです。写真も豊富です。
隠岐NPOセンター準備会
隠岐の島町のまちづくりに取り組むためのNPO設立に向けて活動しているグループです。現在は木質バイオマスなどを中心に取り組まれています。
最新のトラックバック
隠岐の島西郷港(続隠岐旅..
from 時空の流離人(さすらいびと)..
隠岐の島(隠岐諸島)
from さんたのブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


歴史講座の様子です。

 12月7日にガイド養成講座の第3回目が開催されました。今回の講座は語り部の会の会長でもある斉藤一志氏を講師に招き、「隠岐の祭りについて」というタイトルで隠岐の三大祭り(水若酢神社の大祭、玉若酢命神社の御霊風流、武良祭風流)の他、隠岐の祭りの見所や祀られている神様についての解説が行われました。
 他にも隠岐の古典相撲と四神の思想との関係や、相撲の起源についての解説などが行われ参加者も熱心に聞いていました。
c0096493_1430114.jpg
c0096493_14301995.jpg

  
 今年風待ち海道倶楽部ではユネスコが支援する世界ジオパーク登録へ向けた活動を開始しました。来年度の申請およびユネスコ登録を目指し今後更に活動を展開していきたいと考えておりますので、皆様からのご支援をお願いいたします。
 今年も残すところあと1週間ほどとなりました。来年も皆様にとって良い年となりますようお祈りして、今年最後のご報告とさせていただきます。
 
追伸:来年はもっと色々な事をお知らせ出来るよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。(管理人)
[PR]

by kazemachikaidou | 2008-12-25 14:45 | ■エコツーリズム大学

風待ち海道エコツーリズム大学の様子です。

 今年も10月25日から風待ち海道エコツーリズム大学のガイド養成講座が開催されています。
 先日開催された地域資源活用シンポジウムのところで第2回目の講座の状況をお知らせしましたが、今回は第1回目の様子をお知らせします。
 第1回目は隠岐で黒曜石の採掘加工をされている八幡浩二さんを講師として隠岐の自然環境についての講座が行われました。
 1時限目はパワーポイントによる隠岐の自然環境の特徴についての講義が行われました。
 
c0096493_19365227.jpg

 
c0096493_19371697.jpg

 みなさん真剣な表情で八幡さんの講義を聞いています。

 2時限目は外に出て、実際に資源を見ながら解説を聞きました。
c0096493_2055612.jpg

 奥津戸の海岸では、高山性の植物であるオオイワカガミを見ることができました。高山性の植物ですから本来は高い山でしか見られない植物ですが、隠岐では海岸の遊歩道沿いで簡単に見ることができるのが不思議なところですよね。また、この付近にはユキグニミツバツツジやエゾユズリハ、ツシマナナカマド、トベラなど北方系・南方系の植物を一緒に見ることもできますし、船着場からは海藻唯一の天然記念物であるクロキヅタも見ることができます。

 場所を移動して大津久の海岸では、日本海が湖であったことを証明する緑色砂礫岩のほか島根県の絶滅危惧種であるダルマギクを見ることができました。隠岐の海岸線では簡単にダルマギクを見ることができます。
c0096493_204359.jpg

 ※風待ち海道倶楽部のHPでエコツアー情報のところを見ていただくと、OKIエコツーリズムガイドマップが掲載してあり、それぞれの地域資源情報の写真と解説を見ることができますのでご活用ください。
[PR]

by kazemachikaidou | 2008-12-10 20:29 | ■エコツーリズム大学

全国地質調査業協会連合会より表彰をうけました。

 11月22日に開催した地域資源シンポジウムの報告の中でもご紹介しましたが、風待ち海道倶楽部の活動が全国地質調査業協会連合会より表彰を受けました。
 風待ち海道倶楽部では、これまで隠岐の地域資源(歴史・文化・自然環境)を活かした地域振興を目的として、平成16年度から隠岐の地域学講座「風待ち海道エコツーリズム大学」の開催やガイドブック、ガイドマップ、ガイドマニュアルの作成などを行い、島内外に向けた情報発信とガイド養成、島内の小中学校などと連携した教育活動にも取り組んできました。
 これらの活動が高く評価され、この度全地連より奨励賞を頂きました。
 思ってもいなかった表彰であり、シンポジウムの最後で全地連の理事でもある藤井氏より突然発表されましたので、会長の吉岡さんを始めシンポジウムに参加していた倶楽部員もとても喜んでいました。
c0096493_1173886.jpg

c0096493_1152494.jpg

[PR]

by kazemachikaidou | 2008-12-07 11:08 | ■倶楽部ニュース

地域資源活用シンポジウム 2日目(現地ツアー:西回りコース)

隠岐の島町で11月22日・23日に開催された「地域資源活用シンポジウム」の二日目。

この日は9時から14時半までの時間で、主に地層・地質をテーマにしたエコツアーを体験です。
もちろん、地層・地質だけでなく、そのポイントとポイントをつなぐ間にも、面白い資源があるのが隠岐の特徴ですので、植物や神社・お寺、歴史などについても、ガイドが分かりやすく伝えてくれます。

まさにシーニック・バイウェイであり、「日本風景街道」の根幹を成す資源です。

■出発まで
この日は午前9時に、ふれあいセンター前を出発しましたが、やはり地層・地質に関心の高い方、エコツアーに関心のある方が揃っているので、出発前からワクワクされてます。
c0096493_20385929.jpg

地質図?を見ながら、今日のコースを確認する参加者の方です。

c0096493_20401280.jpg

また、出発前には当倶楽部の事務局から今日の趣旨や注意事項などを伝えます。
参加者をみると、まさに老若男女問わず、いろんな方に参加していただけたことが分かりますね!

そして出発へ……
c0096493_20425044.jpg



■大満寺山のふもとで見つけたもの

最初のポイントは、西回り・東回りとも共通のポイントです。
島根大学の高須先生が解説をしてくれました。
c0096493_20444235.jpg


そして、歩くあるく!!
c0096493_2049247.jpg


この辺りでは、岩石にガーネットが微量ながら含まれていて、割ってみると赤い斑点が見えました。
c0096493_20484483.jpg

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、赤い斑点が見えませんか?
c0096493_20494933.jpg


■西回り~
東回りコースの皆さん
c0096493_20504465.jpg


西回りコースの皆さん
c0096493_20503542.jpg


西回りコースの解説のメイン担当の村上久さん。
地質に関する説明が分かりやすかったです。
c0096493_2052198.jpg


c0096493_20555217.jpg
c0096493_20563161.jpg

これはきれいな層ができていますよね。
細かい説明は忘れてしまいましたが…、この層はいわば岩石の年輪に該当するようです。

歌木地区にて。
c0096493_20582993.jpg


この地層では、魚の骨の化石?だそうですが、見つかりました!!
ルーペでも見せてもらいましたが、ちょっとよくわかんなかったです。
でも、先生方は「これはどう見ても魚の骨だね~」と仰っていました。
c0096493_20592352.jpg



その後は、津戸方面に移動し、良質な珪藻土などを見ました。
c0096493_2113297.jpg

かなりアップで撮ってますが、この珪藻土はかなり質が良いそうです。
ちなみに、珪藻土は七輪などに使われています。


c0096493_2115334.jpg

参加者のお一人がかなり大きな珪藻土の塊を持っていますが、ぜんぜん重そうじゃないですよね。
これ、実際に持ってみましたが、ほんとうに軽いんです!
触った感覚も「ふわふわ」としていて、柔らかい石、とでも言えば良いのか・・・。

さらに、地層・地質だけではないのが隠岐のガイドの優れたポイント。
植物の話も織り交ぜます。
c0096493_214858.jpg


ちょっと場所を移して、あいらんどぱーくの近くに行くと、今度は海藻で唯一の国の天然記念物であるクロキヅタを見ることができます。
c0096493_2155382.jpg

c0096493_2173939.jpg


また、この近くではハイネズという植物も生育しており、珍しいそうです。
c0096493_2182616.jpg


そして、昼食はレストラン海幸でバイキング。
c0096493_219485.jpg


この日は天候もよく、現地ツアーとしては最高の日でした!!

つづきはまた別のエントリで・・・。
[PR]

by kazemachikaidou | 2008-12-01 21:09 | ■ジオパーク