隠岐から:風待ち海道倶楽部の情報お届けブログ


島根県隠岐の島町を中心としたまちづくり活動の情報をお届けします
by kazemachikaidou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
風待ち海道倶楽部ホームページ
風待ち海道倶楽部の本体HPです。
風待商店街
西郷港界隈の商店が協同で立ち上げているHPです。
隠岐の島町役場
隠岐の島町役場の公式HPです。
e-oki.Net
隠岐の観光情報を一手に引き受けている隠岐観光協会のHPです。
布施ダイビングセンター
県内でも先進的にAEDを導入した布施にあるダイビングセンターです。
古民家“幸”
隠岐の島町北部の武良(むら)という地域で古民家を使った民泊・陶芸体験に取り組んでいるグループです。
隠岐野鳥倶楽部
隠岐に生息している野鳥の活き活きとした表情をとらえた写真を撮影されています。コウノトリやカワセミの写真もありますよ。
隠岐から発信!森林・林業普及情報
隠岐地方の森林・林業情報を提供されているブログです。写真も豊富です。
隠岐NPOセンター準備会
隠岐の島町のまちづくりに取り組むためのNPO設立に向けて活動しているグループです。現在は木質バイオマスなどを中心に取り組まれています。
最新のトラックバック
隠岐の島西郷港(続隠岐旅..
from 時空の流離人(さすらいびと)..
隠岐の島(隠岐諸島)
from さんたのブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

隠岐の変わった植生をご紹介!!

僕は詳しいことはあまりわかりませんが、隠岐の植生は大変珍しく、変わった生態系を構築しているそうです。

その一つに、高山性植物、南方系植物、北方系植物、大陸系植物などが混在していることが言われます。

c0096493_1584620.jpg

これはオオイワカガミです。ちょっと写真が小さいですね・・・

c0096493_1585573.jpg

これはクロベ。

c0096493_159345.jpg

これはミズナラ。

これらはいずれも同じ場所に生えています。

そして、この場所の標高は聞いた話だと70mくらいだそうです。

ミズナラはちょっとわかりませんが、クロベもオオイワカガミも、標高の高い場所にしか生えないような植物なのに、隠岐ではなぜか標高100m足らずの位置に群生しています。


ちなみに、クロベも、オオイワカガミも隠岐ではもっと低い場所に生えてるんですよ!

どこだと思いますか?

 ・
 ・
 ・
 ・

答えはこちら・・・
[PR]

# by kazemachikaidou | 2009-11-02 15:16 | ■エコツアー

祝!隠岐が日本ジオパークに認定されました

発表から少し時間が経ってしまいましたが、10月28日に開催された日本ジオパーク委員会で、隠岐ジオパークが「日本ジオパーク」として認定されました!!

隠岐ジオパークとしては、これからいろいろとクリアしていかなければならない事柄が多く残されていますが、この認定を機に、再構築できればと個人的には思います。

僕自身、もっとできることがあるのではないかと、改めて感じています。

まずは、日本ジオパークに認定され、一安心です。

これからたくさんの方に隠岐に来ていただき、楽しんでもらえるようがんばりたいと思います。

日本ジオパーク委員会HP
[PR]

# by kazemachikaidou | 2009-11-02 13:35 | ■ジオパーク

ジオパーク学習会を開催しました。

 8月1日に、大久地区の公民館で地域の人を対象としたジオパーク学習会を行いました。今回の学習会は、島根大学の『島の助っ人』というサークルが、大久地区で海岸の漂着ゴミ回収を行うのに合わせて開催いたしました。
 現在、隠岐の島町ではユネスコが支援を行う世界ジオパーク登録を目指した活動を行っていますが、今回の学習会では『世界ジオパークとは何か?』ということを知っていただくため、そして隠岐を世界的な登録地にするために私たちが出来ることは何か?について考えました。
 ゴミのポイ捨てや不法投棄をやめる。道路沿いのゴミや海岸の漂着ゴミを回収することは、貴重な資源が残る隠岐の島を私たちの手で守り、そして世界の人に知ってもらうための重要な取り組みだと思います。
c0096493_18342893.jpg

 学習会に参加された方からは、隠岐が世界的な登録地になれる可能性があるなんてびっくりした!といった意見も出されていました。
[PR]

# by kazemachikaidou | 2009-08-25 18:40 | ■ジオパーク

化石発掘調査を行いました。

 夏休みもあと残すところ1週間ほどになってしまいましたが、今年の夏は雨ばかりで盆を過ぎてからやっと夏らしい天気が続いていますよね。
 今年も多くの大学生が隠岐を訪れ色々な調査を行っていますが、今回は島根大学総合理工学部地球資源環境学科の学生が7月25日に行った化石発掘調査を紹介します。
 今回の発掘調査は、コロンビアからの留学生二人を含めた14人で行いました。
 化石発掘を行う前に、柱状節理の六方石の見学を行いました。
c0096493_16335410.jpg

 今回の発掘調査では、約2千万年前の地層から鯉の歯の化石が発見されました。
 鯉の歯?鯉に歯があるの?って思いますが、鯉科の魚類は咽の奥にこの咽頭歯という歯を持っていて、タニシなどの餌をパクパクと飲み込んだ後、咽頭歯で砕いて食べるのです。
 ちなみに、発見した鯉の歯から約1mの鯉だったと推測されるそうです。2千万年前、隠岐の回りでは約1mぐらいの鯉がたくさん泳いでいたのですよねー。
c0096493_1650497.jpg

 去年も化石発掘調査を行い、その時はワニの歯の化石を見付けています。
下の写真はワニの歯を発見した場所です。
c0096493_1652764.jpg

[PR]

# by kazemachikaidou | 2009-08-24 16:53 | ■ジオパーク

最後の攘夷志士

 司馬遼太郎氏の小説『幕末』の中で、最後の攘夷志士に登場する松林織之助の末裔の方が隠岐を訪れてくれました。
 幕末に、実際にあった英国公使ハーリー・パークス襲撃事件に関与したとされた松林織之助は、隠岐に流されたことは判明していましたが、隠岐でどのような待遇を受けていたのかを調べるために今回ご夫婦で隠岐を訪れました。
 パークス襲撃事件に関与した松林織之助、川上邦之助、大村貞助ら三人が隠岐に流された来たのは、隠岐騒動が勃発し自治政府を樹立した後、松江藩の巻き返しにあい再度隠岐は松江藩あつかりとなり、その後鳥取藩、長州藩の介入によって再度自治政府を樹立した時期でした。
 剣客であった川上邦之助、大村貞助は隠岐の志士たちに剣術を教え、松林織之助は銃隊教練の師となり、隠岐の志士たちの志気を鼓舞させたことが『隠岐島誌』『隠岐の流人』『隠岐国維新史』などに書かれていましたので、隠岐騒動などを研究している毛利氏、牧尾氏、藤原氏にも集まっていただき、それぞれの資料を持ち寄って松林ご夫妻と情報交換をしていただきました。
c0096493_12165198.jpg

 何故か真ん中に座っているのが牧尾氏でその両側が松林ご夫妻です。(ご主人の松林純夫氏が織之助のひ孫にあたります。)
c0096493_12194321.jpg

 せっかく隠岐に来ていただいたので、隠岐の自然環境や歴史を知っていただくためにガイドとともに隠岐を観光していただきました。
 この日は脇さんのガイドで鷲ヶ峰登山をしていただきましたが、霧で雄大な景色が見られなかったとのことでした。(是非次回は雄大な景色を楽しんでいただきたいと思います)
 
[PR]

# by kazemachikaidou | 2009-07-28 12:27 | ■日々の様子